しじみエキスの代表的な成分であるオルニチンの効果とは

027
しじみエキスは体に良いと言われていますが、その大きな理由はしじみに含まれている「オルニチン」にあります。しじみエキスにはオルニチン以外にもタウリンやビタミン・亜鉛といった様々な栄養素が含まれていますが、今回は代表的な成分であるオルニチンの効果について説明したいと思います。

しじみサプリメントのおすすめランキング

オルニチンとは遊離アミノ酸の一種でタンパク質と結合しないで1つのアミノ酸の状態で体内に存在しており、血液に溶け込んだ状態で体中を巡って肝臓の働きのサポート等を行っています。

しじみエキスからオルニチンを摂取すると腸内で吸収され、各臓器へと運ばれて肝臓までたどり着きます。すると。「オルニチンサイクル」と呼ばれる経路に作用することによって、体内にあると毒であるとされている「アンモニア」の代謝を促進させます。このアンモニアは生命活動のエネルギーとなるATPや、脳のエネルギーとなるグルコースの産生を邪魔する物質とされていることから、アンモニアの代謝を行うことでスムーズにエネルギーを産生することが可能になります。

その為、オルニチンが不足すると稀にオルニチントランスロカーゼ欠損症という、アンモニアが原因で発症する疾患になる可能性もあるのです。

この他にも、オルニチンは筋肉組織の合成を強化させるアミノ酸としても知られており、これはオルニチンよって成長ホルモンの分泌が促進されることによって、筋肉組織の合成を促進させる役割を担っています。

これらの作用以外にもオルニチンには疲労回復効果や美肌効果・ストレス緩和効果・持久力強化・ダイエット・二日酔い症状の軽減といった様々な効果があります。

これらの効果によってしじみエキスはお酒を飲む人や疲れ気味の人だけでなく、ダイエット中の方やコレステロール値が気になる人など、様々な人に対して万能的な効果を発揮してくれます。

このしじみエキスを積極的に摂取していれば健康的な毎日を送れるということは間違いないと言えます。

カテゴリー: Uncategorized パーマリンク